光る!膨らむ!動く!いろいろなスライムの作り方まとめ

スライムの作り方

今回は最も一般的な作り方であるホウ砂を使ったスライムの作り方を紹介していこうと思います。
※ホウ砂は毒性があるので注意しましょう。

【用意するもの】
・ホウ砂
・洗濯のり(PVA)
・水
・ボウルorコップ
・かき混ぜ棒
・絵の具or食紅(着色料)

【出典】site.ngk.co.jp

【スライムの作り方手順】

1.水50ccにホウ砂を5gほど溶かしてホウ砂水溶液を作る。

2.水100ccに着色料を数滴入れて色水を作る。

3.洗濯のりを100cc用意する。

4.ボウルに色水(100cc)と洗濯のり(100cc)を入れ混ぜ合わせる。

5.ボウルにホウ砂水溶液を入れ、混ぜ合わせる。

6.全体が均一に混ざり合ったらスライムの出来上がり。

ポイント・注意点

~ポイント~
・ホウ砂が溶ける様によく混ぜ合わせる。
・溶けなかったホウ砂はなるべく入れない。
・色水と洗濯のりを混ぜた後にホウ砂水溶液を入れる。
・スライムが硬い場合は水を追加する。

~注意点~
・ホウ砂は毒性があるためホウ砂を絶対に口に入れない。
・キズがある場合は素手で触らない。
・ホウ砂を扱った後は必ず手を洗う。

作ってみよう!いろんなスライム

光るスライム

【光るスライムの作り方手順】

1.洗濯のりを100cc用意する。

2.水100ccに蛍光塗料を数滴入れて色水を作る。

3.水50ccにホウ砂を5gほど溶かしてホウ砂水溶液を作る。

4.ボウルに色水(100cc)と洗濯のり(100cc)を入れ混ぜ合わせる。

5.ボウルにホウ砂水溶液を入れ、混ぜ合わせる。

6.全体が均一に混ざり合ったらスライムの出来上がり。

動くスライム

基本的な作り方は普通のスライムを参照。
材料に砂鉄を加えるだけ!

バルーンスライム

【バルーンスライムの作り方手順】

1.通常のスライムまたは蛍光塗料を使った光るスライムを作る。

2.スライムを少し平たく伸ばす。

3.ストローをスライムの中央に乘せる。

4.ストローをスライムで包み込む。

5.空気が漏れないようにしっかりと閉じる。

6.ストローとスライムのつなぎ目を閉じながら空気をゆっくり入れる。

7.ストローを抜いて口を塞ぐ。

8.形を整えたらバルーンスライムの出来上がり。

おまけ

いかがでしょうか?まだ作ったことのないスライムがたくさん見つかったのではないでしょうか。これを機にお子さんが友人なんかと作ってみるのもいいのではないでしょうか。

閲覧ありがとうございました。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る