なんであのホール潰れないの!?パチンコ店の儲け方

お疲れさまです。えのころです。

突然ですが、皆さんパチンコ店の儲け方知ってますか。

もちろん収益の柱はあなたから得ています。そう、あなたから。

しかし、何でこのボロいパチンコ店が営業できているの?と思うようなホールはありませんか?客も全然いない、店員さんも暇そうなホール、ありますよね?

それは当然そのホールを維持できる理由があるはずです。今回はそれを探っていきます。

f048b9a7ac6b97648eed4358ee9789bd4cd06cc4

♦そもそもパチンコ店の利益って1日どれくらい?

これは当然パチンコ店の規模によりますが、実例を書いていきます。

  • 約900台規模の店舗で約130万の利益
  • 約500台の店舗の回収日で500万の利益
  • 250台のスロ専で4~50万の利益

と3つ例を挙げましたがイベント日や回収日によっても左右されます。ただパチンコというギャンブルが還元率8~90%くらいあるので、簡単に求めようと思えば

(客全体の投資額×0.1 or 0.2)‐(光熱費+人件費など諸経費)=純利益

もし客全体が1000万使い、回収日で還元率が80%であったとすると

1000万×0.2-諸経費=200万‐諸経費が利益となります。

¶ちなみに光熱費はどれくらい?

これはパチンコ店の駐車場の広さにも大きく依存しますが、

  • 駐車場ナシ300台規模の店舗で3万/日
  • 駐車場アリ500台規模の店舗で5万/日
  • 駐車場アリ1000台規模の店舗で10万/日

くらいになるみたいです。勿論お店の施設や台によって差はありますので参考までに。

さて、ここまでは通常の利益の出し方を書いていきましたが他の出し方とは・・・

♦ずばり転売!普通の商売みたいなこともやってます

パチンコ店実は転売をして利益を出していることもたくさんあります。テンバイヤーですよ。

何を転売って、パチンコ台に決まってるじゃないですか。実はこれだけでうまく経営しているホールもあります。

こんなんで儲かるの?と思うかもしれませんが儲かるんです!!

みなさん、ジャグラーご存知ですよね?

こいつを1台新台で買うといくらでしょうか。ちょっと業界を知っている人であればピンっとくるかもしれませんが1台約39万円します。もちろん値引きなんかで若干は変わりますが。

これがいくらで売れるのか、

50万?

いやいや

倍の80万?

のんのん

なんと

キャプチャ--

ヒャクマンゴエー

しかしこれでも値下がりした方なのです。

キャプチャ00

導入された時点でなんと約225万円w

ニヒャクマンゴエー

わけわからんw

ここであれっ?と思いませんか?

新台で買った方が安いなら新台で買えばいいじゃん、と。

ところがどっこいそれができないのです。

なぜならどのホールもジャグラーが欲しい、しかし台数が限られている。

販売元の北電子さんはどう考えるか。

「ジャグラー利用すれば他の台も売れるんじゃね?」と。

その結果

「パトレイバーやプチマーメイドをたくさん買ってくれたホールさんにはジャグラーいれますねー^^」

となるわけです。

これが機械購入履歴いわゆる機歴というものになります。

具体的には

「パトレイバー1台、プチマーメイド1台買ってくれたらジャグラー1台売ってあげるよ!」

というわけです。

つまりジャグラーは確かに1台39万かもしれませんが、ジャグラーを買うまでに買ったゴミ台を合わせると120万くらいしちゃうわけですね。

それでもホールは欲しいから買うわけです。

これは北電子さん笑いが止まらん。

笑いが止まらん北電子さんの図

実はどのメーカーもキラーコンテンツと言われる台を売るときはだいたいこんなことやってます。北斗もルパンも番長もね。

もちろん1対1とは限りません。パトとプチマを合わせて4台買ったら1台売るなんてのも言えるわけですからねー。

こうした結果ジャグラーが買えるのは大手ホールだけになるわけです。

中小は新台入れ替えしたくてもできないわけです。

ちなみに機歴販売って独占禁止法で違法になるんですけどね。

大手は新台でがっつり抜いた後、さっさと中古に流してさらにがっぽりなんてこともできる訳です。(実際こうした運営をしているホールもあります)

人気の台ってのはいつまでも稼働が持ちますし、中古の価格も落ちないのでいくらあっても良い訳です。実際中古市場の値段です。(2016/8月現在)

キャプチャ-

ユニバとジャグラーばっかりですね。それだけ今のユニバとジャグラーは価値があるということです。

最近どのホールも同じような台のラインナップだなぁと思ったことはありませんか?それはどのホールもこういった価値のある台を抱えたいと思っていて、そして実際抱えているからです。

これだけ台に価値があれば転売がいかに儲かるかお分りですよね?

もちろん古くても値段が付く台があるのでそういった台が中小ホールには転売のチャンスなんですね。

今回はこれくらいにしたいと思います。

パチンコホールは法人で違う営業形態を経営し利益を出しているところもたくさんありますが、今回はあくまでパチンコ業態の中での話をさせて頂きました!

少しでも興味の持ってもらえる話ができていれば幸いです。

抱き合わせ販売や機歴販売についての詳しい記事です。

抱き合わせ販売や機歴販売について
閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る