【この○何の日?】パチ屋のカレンダーに隠された秘密を暴露

お疲れさまです。えのころです。

今日は私が実際にメーカー社員として働いていた時にあった話をしたいと思います。

少しは皆さんの役に立てる情報になっていますので見ていってください。

あれは夏の暑い日でした。

売れない台を懸命に運びながら店長に見せるため階段を上り、2階の事務所に向かいました。台の重さは物によりますが40キロくらいあるんですよ。ユニバの台は5,60キロくらいありますけどねw(ウーハーのせいです)

汗だくになりながらクーラーのきいた事務所に入り台についての説明、プレゼンをしていました。いつも通り評価は辛口、買わないと判断されたところで雑談タイムへ。

「雑談」の画像検索結果

何気なく事務所を見まわしているといろんなメーカーからもらったであろう販促品だらけです。

そこで気が付いた私、カレンダーに赤い丸が。

なんとなく気になったので聞いてみました。

「店長この○給料日かなんかですか?微妙な時期ですねー」

答えて曰く

「あーそれ?

生活保護の受給日だよ」

「驚き」の画像検索結果

ほ、ほんとかい店長クーン・・・。

「老人たちは受給日になると喜んで回しに来るんだよ。

だから海やジャグラーなんかは絞ってもがっつり抜けるんだよ(ニッコリ)」

抜ける…粗利が取れること。客から金を毟れるということ。

普通新台入れ替えは客足が少ない月曜(祝日を除く)に店休日を取ることが多いですがこの日が被るとずらすこともあるそうです。(どんだけカモたちはねぎをしょってくるんや…)

嬉しそうに語る店長の顔はいまだに忘れられません。

ちなみに生活保護受給者が打ちに来ているところを役所の人に見つかり、連れていかれるところも何度か目撃したことがあるそうです。

役所の人も大変ですよね。受給日に真っ先にパチンコやに向かう人たちを予想しそれを捕まえに行くことまで仕事になっているんですから。

確かにやることがない受給者の方は時間を持て余すため、ギャンブルにはまる人は多いそうです。

確かに学生のころ毎日打ちに行ってましたが、若くもないのに毎日のように見る人がいましたがそういうことだったんですねぇ。

「生活保護」の画像検索結果

ちなみに他の店舗に営業に行った時も生活保護受給日に丸を付けている店長は何人かいました。年金の受給日に丸を付けている人もいました。

生活保護受給者や年金受給者の皆さん、カモとして見られています。受給日を持ちに待って打ちに行きたくなる気持ちもわかりますが少し日にちをずらす努力をした方が良いかもしれませんよ。

もちろん、受給者でなくてもあなたの地域の年金や生活保護の受給日は勝ちにくいようにされている可能性がありますので避けた方が良いかもしれませんよ?

さっそくあなたの街の受給日を調べて見ましょうね!

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る