毎日勝手にお金が手に入る!!不労所得のススメ

お金が降ってこないかな、と考えたことはありませんか?降ってくるのは現実的でなくても毎日勝手にお金が手に入る仕組みを作ることならできます。もちろん合法的です。そんな働かずに手に入る不労所得の得方をまとめてみました。

0.はじめに

不労所得とは簡単にいえば働かずに手に入れた所得のことをいいます。
なぜ、働かずに収入がえられるのか、これから紹介するのは主にスポンサーから広告料を得る形で報酬が成り立つものになります。
ちゃんと合法な手段です、またリスクが極めて低いので是非実践してみてください。

1.ポイントサイト

手軽さ★★★★★
収益性★☆☆☆☆
リスク★☆☆☆☆

はじめに紹介するのがポイントサイトと呼ばれるものになります。
こちらは運営者が登録者に対し広告を見てもらうことで経営しております。
登録者は、ゲーム感覚でクリックしたり広告を見ることで換金が可能なポイントがたまっていく仕組みとなっております。
多くはポイントサイトを紹介することで紹介主が紹介者のポイントのうち数%を得ることができます。(紹介者の分が減るわけではない。)
紹介者が増えるほど何もせずにポイントがたまっていくという仕組みであります。
主なサイトとしてはモッピー・お財布ドットコム・げんだまなどがあります。
無料のサイトばかりになるのでリスクもほとんどありませんが有料商品を購入してポイント還元ということもあるのでそこだけリスクと考えます。(買う必要はない)

2.アフィリエイト

手軽さ★☆☆☆☆
収益性★★★★★
リスク★★☆☆☆

次に紹介するのはアフィリエイトです。ポイントサイトに比べ単価が高く、月に50万、100万と稼ぐ方はアフィリエイトをしている人が多いです。(いわゆるアフィリエイター)
仕組みとしてはアフィリエイトの登録者が自分のサイトにある商品の広告を張ります。
その広告を介して商品が購入された場合にお礼として報酬が支払われます。
商品購入までのハードルが高いため単価も高くなっています。
単価としては○○円と決まっているものもあれば商品の価格の10%などピンきりです。
独自である程度アクセスの集まるサイトを持っていなければならないこと、そのサイトから商品購入へ促すなどマーケティングの知識が必要になってくるので難易度は高いです。
サイトは独自ドメインを持つのであれば有料になるので、ポイントサイトよりはリスクが高いです。
主なサイトとしてはバリューコマース・A8netなどがあります。

3.Googleアドセンス

手軽さ★★★☆☆
収益性★★★★☆
リスク★★★☆☆

名前を聞いたことがある方もいるかもしれませんが次に紹介するのはGoogleアドセンスです。
仕組みとしてはアフィリエイトと同じですがこちらはクリック課金型広告と呼ばれ、自分のサイトに張った広告をクリックされるだけで、報酬が得られるという仕組みです。
上記アフィリエイトよりもかなりハードルは下がるかなと思います。(アフィリエイトにもクリック課金型はある)
中でもこのGoogleアドセンスは単価が他のアフィリエイトサイトの追従を許さないほど高いです。1クリック500円になることもあるそうです。
またGoogleが運営しているだけあって広告主が多く自分のサイトにあった広告を自動で選定してくれます。(ゲーム攻略のサイトならゲームの広告など)
よってクリックしてくれる可能性も高くなります。
アフィリエイトだと広告にあったサイトを作らなければ商品を売ることが難しいため、好きなブログやサイトを使って報酬を得ることができます。
ただ、Googleは規約が厳しく、アダルト表現のあるサイトや他のアフィリエイトとの併用不可など、違反するとアカウント停止や報酬がもらえないなど運営のリスクは高くなります。
それを踏まえても報酬が高いのでアドセンスを使い生計を立てている人も大勢います。

出典sonoyama.org

4.YouTube

手軽さ★★★☆☆
収益性★★★★☆
リスク★★☆☆☆

次に紹介するのはYouTubeです。
みなさんご存じの動画投稿サイトですがこちらで最近動画の前にCMが流れたり、広告が出てくるのを見たことがありませんか?邪魔だなーと思ったことがあるかもしれませんが、あの広告も投稿者に対して広告料が払われているのです。
有名なマックス村井やHikakinなどは年収億を超えるほど広告料をもらっているようです。
非常に夢がありますがやはり一部の人間だけ、と思うでしょう。実は10万以上稼がれている方は結構いらっしゃるようです。
今から始める方々にとっては機材をそろえたり、初期投資がかかる分若干リスクがあると考えます。(スマホなどでとった動画でもOK)
動画投稿に自信がある方は試してみてはいかがでしょう。

5.FX

手軽さ★☆☆☆☆
収益性★★★★★
リスク★★★★★

最後に紹介するのは上記4つとは異なり自己資本が必要になってくるので資産が減る可能性があります。ギャンブルに近いので興味がない方は読み飛ばしてください。
FXといえば破産だ、自殺だ、と多くの人を陥れたこともある大変恐ろしいものです。(私も経験をしております)
しかし、リスクの低い運用をすれば不労所得ともいえる収入が毎日得られます。
どういった運用かというと日本より金利の高い国の通貨を買う。これだけです。
例に出すとオーストラリアドルを一万通貨買ったとすると、現在(2015/9/19)ですと約45円の金利が付きます。どうでしょう。非常にお得ではないですか。
ただし、為替のリスクがあり、金利など関係ないほど値下がりすることもあります。(逆に上がることもありますが)
しかし3年ほど売買をせずに持ち続けることができれば金利のリスクを踏まえてもプラスになるといわれています。
非常にリスクが高いためおすすめはしませんが、こういった方法もあります

6.実際どれくらい稼いでいる人はいるの?

出典nm-nf.com

こちらが実際にどれくらいの割合の人がどれくらい稼いでいるのかをグラフにしたものになります。これをどうとるかは個人差があると思いますが、1/4の人は月々1000円以上収益があると思えば割といいのかなと思います。なぜなら収益の基盤ができれば何もせずにもこれだけの報酬を得ることができるわけです。1000円/月だとしても12000円/年になります。定期預金を組むよりは儲かりますよね?
※このグラフにFXの割合は含まれておりません。

7.まとめ

こうしてみるとネットで稼ぐことが容易な時代になったことを感じます。
誰でもネットにアクセスができるようになった時代、使えるものは使い、稼げるものは稼いだほうがいいに決まっています。
しかし、自分が情報を発信する側になるときは著作権侵害やプライバシー侵害に気を付けてください。もちろん自分の情報がネットに流出しないようにもしましょう。
まずは手軽なポイントサイトから始めてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る