【パズドラ】バランスブレイカー再び・・・!曲芸師の次は?

以前CD(クリスタルディフェンダーズ)コラボの曲芸師というキャラがパズドラのバランスを大きく変える事件がありました。

それを機に引退した人も多く、パズドラの歴史で忘れることのできない事件となったでしょう。

しかし残念ながら歴史は繰り返されます。

世界大戦も第二次が起こり、戦争は悪いことだという認識があるにも拘らず世界中では戦争がたえません。

パズドラでこれから起こる変革を見ていきましょう。

曲芸師事件とは

これはパズドラがファイナルファンタジークリスタルディフェンダーズ(以下CD)とコラボしたガチャで起こった事件です。

この中に曲芸師というキャラがおり、このキャラこそスクエニから送り込まれた、ガンホーキラーとなるキャラだったのです。

はっきり言うと強すぎたのです。

今までパズドラでは

  • 火水木光闇回復6種全部を必死に揃えてコンボ組んで7倍
  • 運任せでやっとのこと9コンボ組んで7倍

という非常に厳しいハードルを越えて7倍という強力な火力を得る事が出来ていたのです。

つまり盤面で

こんな感じや

「パズドラ 9コンボ」の画像検索結果

こんな感じを作って

「パズドラ 5属性+回復 盤面」の画像検索結果

やっと7倍という火力を得る事が出来ていました。

それが何とこの曲芸師が現れてからは・・・

「パズドラ 7倍」の画像検索結果

盤面で

「回復2コンボ パズドラ」の画像検索結果

こんな感じで回復の2コンボを作るだけで7倍が出せるのです。

パズルの難易度の差は明らかですよね。

かたや盤面をフルに使い、かつドロップの数を調整して7倍

かたやドロップ6個(3+3)で7倍

これだけ能力の飛び出たキャラが出ればみんな欲しがります。

そして引けた人はまだしも引けなかったプレーヤーは到底曲芸師には及ばないキャラクターでプレイをしていかなければならず、引退者も多く出た、という事件でした。

当時は

「すまん、曲芸師でよくね?」

という言葉が流行り、どんな強キャラが出ても曲芸師には及ばないという状態でした。

この事件は曲芸師の下方修正という対応ではなく、今後他のキャラクターをすべて曲芸師の水準に合わせるということで収束していきました。

こうして現在のパズドラでは100倍を超える火力を出せるキャラも増え、大きくゲームバランスを変えることとなりました。

スクエニから新たな刺客、魔砲士とは

先ほども申したように歴史は繰り返されます。

CDコラボが歴史を変えたのであれば、その歴史を塗り替えるのもまたCDコラボである。

そう新たな刺客が現れることとなりパズドラが新たなステージへと移行することとなりそうです。

今のパズドラは難しい条件をこなせば144倍なども出せるような状態となっています。キャラによっては青天井で火力を出すこともできますが、運頼みになることからそこは例外とします。

そこで次に登場する予定の魔砲士、どんなステータスなのでしょうか。

こちら

「魔砲士 パズドラ」の画像検索結果

フレンドも魔砲士にするとなんと

324倍

という火力が出ます・・・。

さらにHP4倍というおまけ付き。

確かにドロップを4個以下で消せないというデメリットはあるものの、324倍という火力を出すには低いハードルであるといえるでしょう。

このキャラによりパズドラの火力はインフレしていくこととなるでしょう。

また悲劇は繰り返されるの?

これは結論から申し上げると

NO

でしょう。

なぜなら現在のパズドラは

いかに火力を出せるか、ということが強さではなく

いかに嫌がらせに対応できるか、こそが強さであるからです。

これについてはこちらをご覧ください。

もはや別ゲー!?パズドラはどうしてこうなったのか
みなさんパズドラ、ご存知ですよね? やったことがある人も多いと思いますが、どなたでも名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。 ...

間もなく魔砲士が実装されますが、皆さんは手に入れるのでしょうか?

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る