【新台】ポケモンGO!!スペック詳細

お疲れ様です。えのころです。

巷ではポケモンGOが大人気ですね。

それもう老若男女、全世界で大人気、今や世界一有名なアプリになったんではないでしょうか。

そこで今回妄想日記になりますが、このポケモンGOがパチスロになったら!?というなんとも不毛な記事を書いてみます。

良ければお付き合いください。(o_ _)o))


images.png

機種名:ポケモンGO in slot
メーカー:エンターライズ
タイプ:AT
天井:有り 21010PT・・・任天堂(約1200G)
特徴:全リールに2コマのモンスターボール図柄

通常時は主にリプレイを含む全役でポイント抽選。規定ポイント数到達時にAT・CZ抽選を行う。
(イメージとしてはマジェプリ)
AT中はレア役による直撃上乗せ、特化ゾーンによって出玉を増やす。

AT初当たり
設定1 : 1/349.8
設定2 : 1/304.1
設定3 : 1/298.5
設定4 : 1/288.5
設定5 : 1/258.0
設定6 : 1/223.5

機械割
設定1 : 96.8%
設定2 : 98.6%
設定3 : 100.2%
設定4 : 104.7%
設定5 : 109.0%
設定6 : 118.2%

通常時
前兆演出:ジムバトル(四天王バトル)
・規定ポイント到着時にジムバトル(四天王バトル)に発展(前兆・ガセ含む/四天王バトルの方が期待度高)
・前兆開始時戦う相手・ポケモンを決定、組み合わせで期待度変化
・前兆中はバトルの経過を見ながら期待度を高める仕様

CZ:PG(ポケモンゲット)チャレンジ
・15G続くCZ、突入時捕まえるポケモンを任意選択(期待度・初期ゲーム数に影響)消化中はハズレを含む全役でポイント獲得抽選
・ポイントに応じてモンスターボールが変化(Lv1モンスターボールLv2スーパーボール・・・etc.)
・捕まえたポケモンにより初期ゲーム数決定 30G~300G
・成功期待度 5%~50%

AT
PG(ポケモンゲット) RUSH
・純増2.0枚 初期ゲーム数変動型AT
・レア役で上乗せ抽選、逆押しナビでモンスターボールが揃えば特化ゾーンへ
・滞在ステージごとにモンスターボール揃いの確率が異なる
(マサラ<チャンピオンロード<ワールドツアー)

特化ゾーン
コンプリートチャレンジ(下段モンスターボール揃い)
0G連の上乗せ特化ゾーン(継続率66%~90%
→リールにモンスターボールが止まるごとにポケモンをゲット、さらにモンスターボールが揃うと・・・?
→最終ゲームでボタンプッシュにより捕まえたポケモンをゲーム数に変換

期待上乗せ50G

コンプリートチャレンジレジェンド(上段モンスターボール揃い)
0G連の上乗せ特化ゾーン(継続率70%or80%
→コンプリートチャレンジに比べ、出てくるポケモンが全て伝説のポケモンになる
→伝説ポケモンは上乗せゲーム数が優遇されているので大量上乗せに期待ができる

期待上乗せ300G

フリーズ演出

1/65536
AT3セット+コンプリートチャレンジレジェンド(80%)が確定

と、こんな感じに作ってくれないかなーと妄想。

そもそも任天堂から版権を手に入れるところが一番ヤマですけどねw

ゲーム性としてはポケモンをゲットする=大当たりor上乗せというわかり易さを追求しています。

また特化ゾーンではリール1つ1つ止めるごとに上乗せができるかもしれないという期待感を持たせることでイケイケ感を演出しています。もちろん揃った時にはさらなる恩恵も用意することによって揃える楽しみも残しています。

私の妄想はここまでです。

ここまでお付き合い頂いたみなさん本当にありがとうございました。

私はこのように妄想スロットを考えることが大好きなので好評であればまた次回検討してみようと思います。

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る