10月10日は熱い!?【無双OROCHI初打ち評価】

お疲れ様です。えのころです。

昨晩(今朝)は7時まで麻雀をしており、昼まで寝てからの稼働となりました。

なんというか店内はかなりの客付きでしたが、全く熱くありませんでした。
(店側がイベントをするときは整理券の再集合が10分早くなるので熱い日はわかりやすい店舗。もちろん今日は通常営業。)

正直全く期待はしていなかったのでそれはいいのですが、まだ触れていなかった新台のルパンを打つつもりが全く空かず、1日中適当な台を打ち散らかしました。

スロで4万、何事もなく飲まれ、パチのルパンで1万入れるも、煽りだけ凄く、腹が立ち、絶対当てると意気込みもう1万投資。

結局6万も負けてしまいました。

最近1日打つ事なんかなかったのでここまで清々しく負けたのは久しぶりですね。

結局10月10日は私が熱くなっただけでした。

それにしても新台評価もできずこれだけ負けるのは痛いなぁ・・・。

これだけと寂しいので無双OROCHIの新台評価も

今日は8時からホールに向かい新台のオロチを打ってきました。

5台中既に2台が空いており、新台なのに大丈夫か?と思いながらも68Gの台に着席。

はっきり言います。

今世紀最大の糞台です!!!

スロットってここまでつまらなくできるんだ、という可能性を見せてくれた台でした。

打っててここまでイライラしたのはミリオンゴッドのパチンコとこのオロチの2機種だけです。

どれだけひどいのか、以下実践記でご覧ください。

打ち始めは思惑通り120G付近で復活の刻というAT期待度の高いCZに当選。

しかし、これがエスパーCZ。

2択を当て続けなければいけない苦手なもので、失敗。

その後レア役からざわざわしたりはするものの淡々とゲーム数を消化、既に飽き始める。

ベースが高い分とにかく退屈なんですよねー。

そこで目の覚める演出!

”中オロチを狙え!”

まさにこの機械1の見せ場ではないかと思える演出ですね。

ここでビシッと中押しで

ズルッと。

ですよね。

そんなに簡単じゃないですよね。

その後役に立たないレア役を引きながらゲーム数を消化し、偶に強チャンス目から古志城の刻というCZに行くものの1度も実らず、気が付けばあっという間に1200Gに。

天井直前で復活の刻に入り、天井の前兆かと思いながら消化すると外れる。

びっくりですよ。

ここにきて自力でCZ引いていたなんて。

まぁどうせ天井がすぐそこにあったので当否は大して興味なかったのですが。

天井は前兆を経由し初期100枚でスタート。

伸ばし方としてはレア役から斬MODEに入れ、斬MODEから斬BURSTに入れて差枚数を獲得するのが主な流れ。

さて、ここからがこの無双オロチの糞台たる所以です。

まずこれだけ少ない差枚数で糞重たいレア役を引きます。

その後一部で斬MODEに当選します。

この斬MODEですが、7個無双石というものを溜める事が出来ると、めでたく斬BURSTに移行します。

斬MODEですが、2,3Gほどの保証Gを終えると2択を正解するかレア役で7個溜めなければなりません。

2択失敗で転落です。

どうでしょう、既にストライクウィッチーズを彷彿させるムリゲー臭が漂っていますね。

しかし私はエスパーを発揮、ナビ2回と自力で5回2択に成功し、斬BURSTに入れる事が出来ました。

さて、これだけ苦労したんです。さぞかし乗ることでしょう。

”2択を当てて回避しろ”

は?

ここでもエスパーが必要ですか・・・。

しかし頑張った私。

4回成功させることができました。

上乗せ枚数はなんと・・・

40枚!!!!

もう一度言います。

40枚!!!!

私の怒りは頂点に。

2度と打たないことを決意し、ホールを後にしました。

本当に本当に面白くないです。

勝つ見込みがこんなにも立たない台は久しぶりです。

スロットの可能性を本当に感じさせてくれる台でした。

「我に挑め」

この言葉はこれから出てくる糞台に向けられた言葉だと信じています。

そして勝者が現れないことも。

それではみなさん、

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る