SANYOがやらかした!?

お疲れさまです。えのころです。

今回はSANYOがやらかした!?ということでタイトルをつけさせていただきました。

最近、SANYOがやらかしたことといえばなにか思い浮かびますでしょうか。

そう、リリカルなのはです

設定3で他機種の設定1と並ぶ出玉性能というクソ仕様でした。

今回、新しくSANYOより聖闘士星矢のスロットが出ましたがこちらは設定1でも技術介入で102%まで出玉性能を上げることができるというユーザーにとっては嬉しい仕様の機種でした。

が、ホールに導入され、化けの皮がはがれました。

実際、設定1はリリカルなのは同様95%の出玉性能、設定3で他機種の設定1と並ぶそうです。

102%とはなんだったのか・・・。

その上、A+ARTで95%って負けること必至ですよね。

しかも技術介入の機会もそんなに頻度は高くないようです。

コンテンツ自体あまり好きでもないですし私は打つことなく市場から撤去されるのを見守りたいと思います。

最近は嘘をつくことが前提になっている気がして嫌ですね。

メーカーの皆さんは誠実な市場競争をしてもらいたいものです。
閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る