スロットに輝きを感じた

お疲れさまです。えのころです。

先日まともな勝利を得て調子に乗っております。

今日も少しでも勝てればなと思いマイホ向かいました。

一台目は680ハマリの秘宝伝太陽から。

秘宝RUSHのイケイケ感が大好きですがなかなか打つ機会がないのでこれは嬉しい拾いものでした。

途中2度高確率に入れるもノーヒット、960Gでチャンス目からレギュラー…。

どうすることもできずサクッと一人目の諭吉に別れを告げる。

2台目はサラ番780ハマリの台。

今日は大都がよくひろえるなーと思いながらきっちり天井。

ボーナス中本当に何も引けず40Gできっちり終了。

拾うことはできているが結果にならず、新台のスカイガールズ2が空いたので着席。

すぐさまビッグを引き終了後30Gで再びビッグを獲得。

このビッグが強チェからだったのですが高確にいたみたいで前兆を経由してARTにつなげることもできました。

一粒で二度美味しい、強チェ大好きです。

しかし大して伸ばすこともできず640枚ほどとって終了、そのまま流しました。

大して時間も使っていなかったのでパチンコの島に行き、何台か座ったものの貸出500円入れるたびに移動を繰り返していました。

なんだかパチンコがとてもつまらなく感じたのです。最後に座ったキャッツアイ甘のパチンコだけ4000円ほど入れ当たりを獲得しましたがST中うとうとしてしまいました。

ここで私は自分がパチンコに飽きていることに気づきました。

再びスロットの島に行くとなぜか台が輝いていました。

私はスロットの魅力を再認識したのです。

スロットは大当たり履歴、ゲーム数、前日の結果、全てが一台一台違いそれが台選びの要素になるのです。

ハマリ台を見たときは本当にワクワクします。あの瞬間が一番興奮しているかもしれませんw

単純に確率を引くパチンコは私にとってはただの運ゲーであり分の悪い賭け事なのです。

そう思うともはや新台であろうとパチンコに魅力を感じることができませんでした。

しばらくパチンコは辞め、気が向いたら打ちたいと思います。

しかしまぁ仕事の関係上打つことにはなると思いますが。

閲覧ありがとうございました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る